トップ 看板屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




看板屋さんナビ看板の設置 > 看板の寿命・耐用年数

看板の寿命・耐用年数

看板の寿命・耐用年数の画像

看板の寿命は、使えわれている素材や設置場所によっても、大きく異なります。
寿命が2年~3年の看板もあれば、5~7年の寿命と言われる看板もあります。
また、30年近くももつ看板もあるようです。
看板は、使われる素材によってかなり寿命が異なり、長持ちする看板を希望するのであれば、それなりに耐久性の良い素材を選ぶ必要があり、値段もおのずと掛かる看板になることが予想されます。
看板を設置するからには寿命と耐久性は心配なところですが、看板を製作依頼した看板屋さんに尋ねる方が1番良いでしょう。

屋外看板の寿命

一般的に言われている屋外看板の寿命は、表示面で2~5年程で、5年を過ぎる色褪せや錆が目立ち、せいぜい7年が寿命のようです。
屋外で1年中日照・雨風にさらされているわけですから、屋内の看板とは比べものになりません。
屋外の看板で安全性を1番に考えた場合、看板を支える支柱やポールの寿命が心配なところです。
腐食が進むと、看板面を支えていられなくなり、落下の危険性が出てくるからです。
そういった危険性を回避するためにも看板の支柱やポールには、耐久性の良い素材を選ぶ必要があります。
こういった安全性や耐久性の標準基準が『屋外広告物法』なのです。

看板の寿命を少しでも長くするためには、定期的なメンテナンスを行うと良いでしょう。
メンテナンスをするのとしないとでは、看板のもち具合が違います。
塗装が剥げるとそこから錆び初め、しまいには腐食の原因にもなります。
こまめなクリーニングと再塗装で看板のもちがグッと良くなるものなのです。

また、看板の寿命は、壊れるまでというものでもないのです。
集客力の無い看板は、看板としての機能を果たしてない証拠なのです。
看板が壊れるまで使うのではなく、常に消費者の動向をチェックし、どういった看板が集客効果があるのか考え、思い切って看板のリニューアルの計画を立てるようにしましょう。


スポンサードリンク
看板屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。