トップ 看板屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




看板屋さんナビ看板の設置 > 看板の手入れと管理

看板の手入れと管理

看板の手入れと管理の画像

お店や企業にとって、看板は大切な『顔』です。
もし看板が汚れていたり、照明が切れていたり、破損していたりと、知らずに放置していた場合、お店や企業にとってはイメージダウンに繋がります。
どうしても屋外に設置されている看板はその汚れや照明切れや破損に気付きにくく、イメージダウンの他に、看板事故を起こす可能性もあるのです。
そうならないためにも、看板を定期的にお手入れするようにしましょう。

汚れやすい屋外の看板

看板のほとんどが、屋外に設置されています。
年間を通し、直射日光・雨風にさらされ、幹線道路脇の看板となれば、車からの排気ガスや粉塵などで汚れ、照明などは夜間に集まる虫の死骸など、屋内の看板と比べものにならないくらい屋外の看板は相当汚れているものなのです。
それに、汚れた看板や壊れた看板は違反広告物となる可能性もあります。
看板の汚れや破損は、マイナス面ばかりです。
看板は年に1~2回定期的にお手入れするようにしましょう。
看板照明の誇りや汚れを取るだけでも、省エネにつながり、きれいな看板照明を照らすだけでなく、消費電力を抑える効果もあるのです。

看板事故に注意

看板事故は頻繁に起こっていることをご存知ですか?屋外の看板は汚れるだけでなく、腐食しやすいのです。
腐食が原因で設置した看板が落下したり転倒する恐れがあるのです。
看板の落下・転倒で人やものを傷つけたら大変です。
また、破損した照明器具をそのままに放置しておくと、いづれショートし火災の原因にもなります。
看板事故が起きてしまってからでは大変です。
大半は、その責任を看板の管理者が負うことになるのです。
看板の事故防止には、定期的な看板のクリーニングとメンテナンスがお勧めです。
看板は、私たち素人目から判断できない構造や、一般では使われていない機材が取り付けられている場合もあるのです。
できれば専門スタッフがいるクリーニング・メンテナンス業者を利用するようにしましょう。

看板のお手入れや管理には、定期的なメンテナンスをお勧めですが、メンテナンスを専門に扱う業者は、以下のようなメンテナンスを行います。

●汚れたアクリル面板やテントのクリーニング。
●照明器具や蛍光灯・電球の交換。
●ポールや看板枠の塗装。
●色褪せた看板の修復。
●表示面の文字の書き替えやシート文字の貼り替え。
●看板の撤去。
●その他、溶接や振れ止めの修理など。

看板は設置箇所によっては高所なものも多く、素人の私たちがメンテナンスを行うことは困難なものです。
メンテナンス内容は、業者によっては異なりますが、なるべくそういった業者にそうだんするようにしましょう。


スポンサードリンク
看板屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。