トップ 看板屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




看板屋さんナビ看板屋とは > 看板屋になるには

看板屋になるには

看板屋になるにはの画像

自分の思い描いた看板が町を彩る。
看板屋さんも魅力的な職業ですよね。
看板屋さんになりたいと思ったあなたは、きっと何かしらの美術関連の勉強やお仕事をされていた方なのでしょう。
美術デザイン・POP・造型美術などなど。
その身に付けた技術や能力を看板作成で一花咲かせたいと思っているのでしょう。
でも、少し待ってください。
実は看板屋さんと一口に言っても、看板屋さんの世界でも、営業主体の看板屋・製作主体の看板屋・施工主体の看板屋など、分業で行っている看板屋さんもあれば、全てを行う総合的な看板屋さんとさまざまあるのが実情です。
デザイン関連の仕事がしたいと思って看板屋さんに就職したけど、そこは取り付け専門の施工会社だったなんてこともあるのです。
ですから、まずはあなたが看板屋さんで何がしたいか、この看板屋さんは何が得意なのかを見極めるようにしましょう。

看板屋さんになるには

看板屋さんになるには特に資格が必要というわけではありませんが、一般的に看板屋さんの資格と言えば次のようなものが上げられます。

【広告美術技能士】
看板等の広告物を製作する技能をはかる資格で、文字・図柄等の構成・割付や美的な広告面の仕上げなどを有する国家資格。

【屋外広告士】
屋外広告物の制作・施工に関する知識及び技術をはかる資格で、建設省より認定される公的資格。
但し、受験資格は屋外広告業等に従事し満18歳以上で実務経験が3年以上の者。

看板面の良し悪しは、全体のレイアウトが肝心で文字が3割に対し7割がバランスで占めるとされ、広告美術技能士試験でこれらの技術が試され、看板自体の構造設計や取付け部分の構造設計に付いては、屋外広告士試験でその技術が試されます。
これらの資格の受験日程や講習会については、各都道府県の屋外美術協同組合に問い合わせると良いでしょう。

昔は、字や絵が上手だから看板屋になったなんて話をよく聞きましたが、今となっては、カッティングシートやインクジェットを張るだけなんていう時代になりました。
また、電工系や造型工芸を扱った看板など、さまざまな形態の看板が増えています。
自分がどんな看板を制作したいか考えてから、看板屋さんの門をたたいて見てください。


スポンサードリンク
看板屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。